株式会社JF鶴見花き 切花事業部Blog

月別表示:2015年4月

*ドラセナのご紹介*

投稿日:2015年4月26日

本日は当社のセリ場から長野県の野沢温室園芸さんのドラセナをご紹介します。

【ソングインディア】

鮮やかなグリーンの配色が素敵ですね!
葉がしっかりしていて、単体でも存在感があります!

【サンデリアーナホワイト】

ソングインディアに比べると葉がややうねっているようにも見えますが
アレンジなどに使うとお洒落に仕上がるかと思います!

野沢温室園芸さんは、長野県の葉物専門の周年出荷産地です。
温泉の地熱を利用して栽培されているそうです。

 

【周年】とは...
一年一回り、年中という意味です。

【周年出荷産地】とは...
一年中切れ目なく市場にお花の出荷がある産地の事です。

基本はハウス施設などを利用して、季節や天候に左右されずに
出荷が出来るように手間をかけて栽培している産地のことです。

 

これからの季節はだんだんと暖かくなってくるので
北海道、岩手県、秋田県や山形県などの高冷地中心の出荷がさかんになりそうです。

その中でも周年産地さんの存在は、とてもありがたく貴重だと私は思います。

温泉地などその土地の風土や気候に恵まれたところで作られる花や観葉植物は
自然の恵みをたっぷり受けながら成長したものが多いと思いますので是非ご覧ください(^^)

 

勝島

 

JA淡路日の出*カーネーション

投稿日:2015年4月22日

 
本日はJA淡路日の出 カーネーションのご紹介です✿✿
 
今年の母の日は5月10日、笑顔でいっぱいの日になるといいですね^^
 

左上:ダークテンポ 右上:アイスティ 左下:キャメロン 右下:オレンジマジック

 

上:コマチ 下:コマチブランコ

 


上:エクセリア 左下:ホワイトラブ 右下:イヌイット

 

左上:ピンクモンテズマ 右上:クレオス 左下:アップルティ 右下:ケレス
 
 
JA淡路日の出のカーネーションは色目の種類も豊富です
お母さんの好きな色のカーネーションを贈るのも素敵ですね(*^_^*)
 

阿部

*鈴蘭の日*

投稿日:2015年4月14日

 

みなさんご存じですか??

5月1日はスズランの日です。
また、5月1日といえば「メーデー」で知られる国際的な労働者の記念日です。

フランスでは「労働者の日」という祝5月1日が近づくと、フランスの街角ではスズランの小さな花束が売られるようになります。
この日にスズランをもらった人には幸福が訪れると信じられています。

そして、当日はお花屋さんだけでなく誰でも、どこでも、森などで積んできたスズランを販売することが出来るそうです。
しかし、それにはお花屋さんから100メートル以上離れた場所ではないといけないという決まりごともあります。

この日になると、道端や広場でスズランを販売する人や、スズランを持って回る人たちで賑わいます!
街を歩いているだけで幸せな気持ちになれます。 日になりますが、同時に「スズランの日」とも呼ばれています。



スズランの特徴~ 

スズラン科(ナギイカダ科) (ユリ科→近年スズラン科(またはナギイカダ科)に変更になったそうです。

フランス語でスズランを「ミュゲ(Muguet)」ということから「ミュゲの日」ともいいます。
日本名は「君影草(きみかげそう)」 英名は「Lily of the Valley(谷間のユリ)」というそうです。

 

日本のお花屋さんで皆さんが見かけるスズランの多くは、ドイツ産のドイツスズランで、
日本産のスズランより花が大きいことや日本に自生するスズランに比べ香りが強く、香水にも使用されます。

日本原産のスズランは葉の裏に隠れるように花がつくのが特徴です。

 

当社のセリ場より 北信州みゆきさんの鈴蘭を紹介させていただきます*

 

 

 

こちらは珍しい根付きの鈴蘭ドリーン(秀3L)です。

 

 

私もこの状態の鈴蘭を見たのは初めてで、
いったいどのような用途で使われているのかとても興味深く思い
梨元農園の園主さんに取材させていただきました。

 

こちらの鈴蘭ドーリンはなんと、、

実際に鉢植えに植え替えても、育っていくそうです!

 

一見、植え替えが大変なように見えますが、
このように新聞紙にもすっぽりとくるまってしまうほど
根元はとてもやわらかいので植え替えも簡単に出来ると思います。

 

ここで※ご注意※していただきたいのですが
根や地下茎は鈴蘭根(スズランコン)として強心、利尿などに利用され、
根には、毒性もあります。(切り花の花瓶の水を誤って摂取しない限り大丈夫です!)

 

鉢植えで育てていただく場合は
直射日光を避け明るい場所で栽培します。繁殖力は意外に旺盛で、やせ地でも生育できるそうです。

 

 

【左】こちらは当社がご出荷いただいているJA北信州みゆきの
梨元農園の園主さんが実際にお作りになったブーケです。

今回の用途は 弔事のご用向きだそうです。
花が葉よりも5cmくらい上に伸び上がるのは、実に見映えがしてこの用途に使いやすいですね。
弔事の用途でありながら、控えめではありますが上品さがあってとてもいいと

 

【右】明るいイメージのブーケ*

 

 

(画像元*梨元農園さんのblogより引用しました。)

 

このようなスズランを贈る習慣は、日本でも広まってきています。
是非、あなたも今年の5月1日は、大切な人に幸せを願って ”スズラン” を贈ってみてはいかがでしょうか。

きっと素敵な日になりますよ(^^)

 

 

リレーフレッシュネス

投稿日:2015年4月13日

 
この度、弊社は品質管理認証を取得しました。
 
【品質管理認証(リレーフレッシュネス)とは・・・】
花の日保ち性を向上し、一般消費者の方へ品質の良さを分かっていただくために
花き日持ち性向上対策実証事業として行われている制度です。
日持ち対策を行っている申請者には以下の認証が授与されます。
 
       
 
認証区分には生産部門、流通部門、小売部門の3つがあり
弊社は流通部門での認証を授与されました。
 
今後も新鮮な花を皆様にお届けできます様、市場として取り組んでいきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。
 

#ワイルドフラワー#

投稿日:2015年4月7日

エイチ・エム・アオヤギ

 

** アイビー **

とても鮮やかな色ですね!

新しい春が始まりました。

寒い時もあれば あたたかい時もありますね

風邪をひかずに今年もがんばりましょう!!!

 

 

ページトップへ戻る